インフォメーション

2020-11-03 11:14:00

 

“コロナ”

突然聞いたこの言葉があれよあれよと世界を変えていっている今年。

本来であればオリンピックイヤーとなるはずだった2020年でしたが、

春先からの休業要請にソーシャルディスタンス テイクアウトにと様々に様式を変化させ対応しながらの毎日。

 

この春からラウラも店内営業はお休みであったりひまひまだったりの中、

今でも以前の活気はもちろん戻りきってはなく、大きく様変わりの変化対応を求められるこれからの“ウィズコロナ”

 

この春から今に至るまでの間に、現状を冷静に注視し対応するよう心がけながらも

スタッフみんなで少しでも楽しく過ごすためにと、ひょんなきっかけから始めた “賄い” が “ラーメン” でした。

 

IMG_4482.JPG

 

鶏ガラを焚き温度を探りスープを作り チャーシューを煮て時間をみながら味を入れて 塩分濃度を計算してかえしを作り メンマに青菜その他トッピング

今のこれより少しでも“美味しくするために”の日々はやっぱり楽しいものでした。(時間はいっぱいあったので(笑)

 

IMG_4670.JPG

初期の鶏ガラスープです。 清湯とは程遠いものでした。

 

IMG_4673.JPG

チャーシューも糸巻きして 肉種も選んで何種も試行錯誤

 

IMG_5207 (2).JPG

自家製でラー油も作ってみました。

 

IMG_4684.JPG

 試作第一号。今年4月のことです。

 

もちろんその道は難しく、今でもさらにさらにの思いでの試行錯誤。

 

IMG_4722.JPG

この頃から 少しずつ見た目も綺麗なラーメンに。少しずつ

 

IMG_4723.JPG

 

みんなみんなこれからに一生懸命な今。

 

私たち飲食店スタッフは例外なくみんなやっぱり“美味しい”が好き “楽しい”が好き “忙しい”が好き。

そして“喜んでもらうこと”が好き。そのことに毎日一生懸命でいたい。

 

 

 

ラウラはイタリアンレストランです

 

今までラーメンをやろうと思ったことはなかったです。

“コロナ” この未曾有の事態がなければ今の考えには 今までの楽しみ方は なかったと思います。

正直、マスクは苦しいですね。

口元の表情も 言葉すらボリュームの点で伝わりづらく誤解を招きがちですが、

以前のを取り戻す 戻る ではなく、これからの この先の“ウィズコロナ” 

 

下を向かずに“今を”

今を楽しむ 元気を出す 今を楽しんでもらう。

そんな“コロナ”の影響もまたしかりかなと。

がんばろうみんな!

 

前置き長くなりました^^) 

そんなこんなで、突然でもないんですが、突然ですが、

・期間限定になると思います。

今、おかげ様で忙しくさせていただく日もございます。

・平日限定になると思います。

(週末はお時間をいただいてしまう状況があると思いますのでその都度ご相談ください。)

もちろんイタリアンをやりながらにはなりますので、

お時間の制約があるランチタイムにはできないと思います。

やはりディナー。

ディナータイムの活気が今後の“ウィズコロナ”なのだと思います。

お一人でもお気軽によっていただけるよう 安心してまた楽しんでいただけるよう

飲食みんなの想いです。まずはディナー。

・ディナー限定になると思います。

 

イタリアンレストラン ラウライタリコ コロナの影響で んな大好き“ラーメン” やります。

 

やる以上はもちろん本気で“美味しい”を求めます。手間とひまをかけます!

 

IMG_4406.JPG

 

ラーメンの内容(種類)は

前回紹介させていただいたー上州地鶏ーからの清湯です。

 

IMG_6261.JPG

濃口醤油 再仕込みとたまり醤油も加えての

発酵と熟成がもたらすいい香りと奥行きある旨味の醤油を使った黒い色をした醤油ラーメン

 

DSC00867.JPG

“どこまで澄んだ清湯が炊けるのか” これが難しくも楽しいところ。

 

醤油あり(黒・白など数種)塩あり まぜそば有りと 

 

DSC00870.JPG

 

群馬の鶏 群馬の豚 群馬の醤油 群馬の葱 群馬の青菜 群馬の・・・・・できるだけの群馬食材での“群馬ラーメン”を。

 

DSC00855.JPG

写真は塩 白醤油 黒醤油です。

 

黒醤油に白醤油(醤油味と塩味のいいとこどりの中間です)そして塩

かえしも3~4種類作ってみました。

 

IMG_6251.JPG

もちろん麺が大事。手もみと太麺のストレート2種類ご用意してみました。

 

DSC00857.JPG

チャーシューは2種類作ってみました。

豚肩の肉の旨味あるチャーシューと低温で柔らかく仕上げた鶏の胸肉 の2種類です。

さらに焼きを入れて香ばしくしてもいいのかも・・・・日々試行錯誤がまた楽しいです。

 

DSC00863.JPG 

 

メニュー等はお越しいただてもご用意はございませんのでお気軽にお声掛けください。

あくまで〈裏メニュー〉なのでネット内でのみのご案内です。

このご案内をご覧になっていただいた方 気になる方などなど どんどんお気軽に。

(お電話でも)お問い合わせもお気軽に。

 

数量に限りがありますので、ご予約いただければ取り置きしておきます。

もちろんお席のご予約も通常通りさせていただきます。

イタリアンのワインの後のラーメンもなかなか

今だけのこと。

 

DSC00864.JPG

 

DSC00865.JPG

 

よろしくお願いいたします。

 

ラウライタリコ こっそりらーめん始めます。

“無化調”にこだわって“無化調”でもっていきます。

・期間限定 ・平日のみ ・ディナータイムのみ とさせていただきます。(ご要望ございましたらばお気軽にご相談ください)

ラウラのらーめん “らう麺” 楽しんでいただけたら幸いです。

 

DSC00872.JPG

 

 

 

 


2020-10-30 22:00:00

 

地鶏。

地元の鶏 地場の鶏

日本にもともといた在来種の血統を受け継ぐ鶏。

 

若鶏(ブロイラー)でもなくブランド鶏でもなく

日本在来種の血統を受け継ぐ鶏を、群馬県が新たな試みで発足した

“群馬の地鶏” ー上州地鶏ー

 

 000381547.jpg

 https://www.pref.gunma.jp/06/f01g_00062.html

 

今回は群馬発の地鶏ー上州地鶏ーのご紹介です。

 

美味しく大きくと発展を遂げてきている鶏は、今や食卓には欠かすことのできない食材のひとつ。

現在の主流となる鶏と違いそれぞれの個性を強く打ち出す“地鶏”は、

育成期間が長くかかるのもまた現実で。

その一長一短の中での手間暇をかけてこそ味わえる赤肉の鶏は、

弾力ある噛み心地、野趣ある旨味と香りの “地鶏”ならではの特別感がいいところです。

 

このー上州地鶏ーは以前の群馬の地鶏の風雷とりよりもひとまわり大きくするために、

国内最高峰地鶏のひとつ “軍鶏” との交配を試み、

そこからもたらされる軍鶏系の旨味もまたこの “上州地鶏” の大きな魅力のひとつ。

 

 

そして今回驚いたのが “ガラ”でした!

この地鶏のガラ(骨)からとる出汁は淡くオレンジ色で澄んだ突き抜けるようで、

これがまたさすがの地鶏感です。

 

群馬県の地鶏“上州地鶏”

今回はパスタでもメインでも。

 

IMG_5344.JPG

IMG_5351.JPG

上州地鶏ととうもろこし パルミジャーノチーズのスパゲティ

 

IMG_4137.JPG

IMG_8386.JPG

上州地鶏の骨付きロースト

 

赤味のあるその身肉と旨みは、これからが楽しみな地元群馬の魅力ある食材のひとつ。

これからもどんどんメニューにしていきたいと思っています。

 

IMG_5795.JPG

上州地鶏と白レバー 栗のクリームソース 手打ちパスタタリアテッレ

 

IMG_5796.JPG

 

お越しの際にはぜひ一度お試しください。

 

季節を楽しみ 食を楽しむ。

お越しの際は楽しんでいってください。 

 

ご予約はお席のみでも大丈夫です。
お気軽にお電話ください。
027-381-8787

 

本場の味と雰囲気をそのままに
飲んで食べてのトラットリア ラウライタリコ

 

ランチ(¥1.180~)に 
入店タイムサービス ワイン飲み放題の“ハッピーアワー”(¥1.490)に
http://l-aula.com/info/94205
(どちらも土日祝日でも有り)

記念日やサプライズもお任せください。
http://l-aula.com/info/140018

 

ご予約 お問い合わせ お待ちいたしております。
トラットリア ラウライタリコ
木曜定休(不定休有り)027-381-8787
http://l-aula.com/
http://www.dan-b.com/laula/top.html

https://www.facebook.com/laulaitalico/ 

 

 

 


2020-10-30 09:54:00

 

本日より始まった“ぐんまGo To Eatキャンペーン食事券”

ラウライタリコと星のイタリコでもご利用いただけます。

 

2021年3月31日(水)までの利用期間となっております。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://gunma-gotoeat-campaign.com/

 

IMG_E8398[1].JPG

IMG_E8397[1].JPG 

 

季節を楽しみ 食を楽しむ。

お越しの際は楽しんでいってください。 

 

ご予約はお席のみでも大丈夫です。
お気軽にお電話ください。
027-381-8787

 

本場の味と雰囲気をそのままに
飲んで食べてのトラットリア ラウライタリコ

 

ランチ(¥1.180~)に 
入店タイムサービス ワイン飲み放題の“ハッピーアワー”(¥1.490)に
http://l-aula.com/info/94205
(どちらも土日祝日でも有り)

記念日やサプライズもお任せください。
http://l-aula.com/info/140018

 

ご予約 お問い合わせ お待ちいたしております。
トラットリア ラウライタリコ
木曜定休(不定休有り)027-381-8787
http://l-aula.com/
http://www.dan-b.com/laula/top.html

https://www.facebook.com/laulaitalico/ 

 

 

 

ラウライタリコ姉妹店

 

IMG_E1961.JPG

 

星降る夜の小さなイタリア食堂『星のイタリコ』もよろしくお願い致します。
席数15席の小さなお店です。
お席のみでもご予約いただければご用意いたします。

 

IMG_1266.JPG 

 

小さなお店のため少人数での貸し切りも可能です。
飲み放題プランもございます。

 

IMG_2949.JPG 

 

こちらもご予約 お問合せお待ちいたしております。

 

IMG_1259.JPG 

 

トラットリア 星のイタリコ 027-387-0755

定休日/木曜日・毎月第3水曜日
https://www.facebook.com/hoshinoitalico/
https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10017342/

https://www.dan-b.com/hoshinoitalico/top.html

 

 

 

 


2020-10-23 17:11:00

 

暑かった夏の日もうそのように、すっかり肌寒く秋めいています。

すっきりとした秋晴れも少なく しとしと感が長い毎日でしたが

天高い秋はもうすぐそこ。

 

IMG_2186.JPG 

 

ラウラの庭模様もすっかり しっかりと秋。

穂を伸ばしたパンパスグラスに斑入りのススキ ハナミズキにローズマリーにヒメイワダレ草

イチゴの木も今年はしっかりと大きな赤い実をぶら下げています。

 

IMG_5863.JPG 

 

ソーシャルディスタンスに定期的な換気 手洗いと消毒には今まで以上に気を配りながらの毎日ですが、

ラウラの目指すところは変わらずの 

“安心とおいしい そして楽しい レストラン”

 

食材もすっかり秋。

安心して楽しめるようスタッフ一同 しっかりと準備をして毎日お待ちいたしておりますので、

これからもよろしくお願いいたします。

 

IMG_5875.JPG

IMG_5876.JPG

 

つい先日のこと。

いつもお世話になっている畜産家の方が、ラウラでも初めての珍しい(これからの)豚肉を持ってきてくださいました。

今回はこのー“東京育ち”のマンガリッツァ豚ーのご紹介です。

 

マンガリッツァ豚 この豚は世界でも唯一の“食べる国宝”として有名なハンガリーの固有種。

 

IMG_5802 (1).JPG

 

(皮付きです^^)

 

限りなく原種に近いこの豚は、一時期絶滅の危機に瀕するもハンガリーが国をあげての(国宝に指定するほど)保護活動により、

現在に受け継がれている古代種の豚。

 

IMG_5839.JPG

IMG_5842.JPG

 

この毛むくじゃらな古代種は、現在の主流の豚などと比べると育成期間が長いのもまた短所でもあり長所でもあり。

そのため肉の旨味は強く 特有のナッツ香もある厚めな脂もまたおいしい品種。

 

それを今回は

ハンガリーの国の認可を受けての生体輸入。

日本の“東京”で育て上げたー“東京育ち”のマンガリッツァ豚ー

ラウラでは今回“ひと肩”入荷です。

 

IMG_5799.JPG

IMG_5830.JPG

IMG_5860.JPG

 

国産がもたらす安全性の品質レベルと、輸入コストを抑えた今回の試みによる価格が、このー“東京育ちーの”魅力。

シンプルに焼くことで味わえる芳醇なお肉の香りと、甘くすら感じる淡くも力強い旨味。

 

この機会にぜひ。

 

IMG_5873.JPG

IMG_5778 (1).JPG

IMG_5781 (1).JPG

IMG_8232[1].JPG

IMG_E5345.JPG

 

季節を楽しみ 食を楽しむ。

お越しの際は楽しんでいってください。 

 

ご予約はお席のみでも大丈夫です。
お気軽にお電話ください。
027-381-8787

 

本場の味と雰囲気をそのままに
飲んで食べてのトラットリア ラウライタリコ

 

ランチ(¥1.180~)に 
入店タイムサービス ワイン飲み放題の“ハッピーアワー”(¥1.490)に
http://l-aula.com/info/94205
(どちらも土日祝日でも有り)

記念日やサプライズもお任せください。
http://l-aula.com/info/140018

 

ご予約 お問い合わせ お待ちいたしております。
トラットリア ラウライタリコ
木曜定休(不定休有り)027-381-8787
http://l-aula.com/
http://www.dan-b.com/laula/top.html

https://www.facebook.com/laulaitalico/ 

 

 

 

ラウライタリコ姉妹店

 

IMG_E1961.JPG

 

星降る夜の小さなイタリア食堂『星のイタリコ』もよろしくお願い致します。
席数15席の小さなお店です。
お席のみでもご予約いただければご用意いたします。

 

IMG_1266.JPG 

 

小さなお店のため少人数での貸し切りも可能です。
飲み放題プランもございます。

 

IMG_2949.JPG 

 

こちらもご予約 お問合せお待ちいたしております。

 

IMG_1259.JPG 

 

トラットリア 星のイタリコ 027-387-0755

定休日/木曜日・毎月第3水曜日
https://www.facebook.com/hoshinoitalico/
https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10017342/

https://www.dan-b.com/hoshinoitalico/top.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2020-10-22 15:54:00

 

心地よい夕暮れどき

ちょっと贅沢な時間をラウラでいかがですか?

ラウラでは、17:30からハッピーアワーといたしまして、
ハウスワイン飲み放題+前菜盛り合わせ付きで1,490円でご提供しております。(土日祝日可)

この時間にグラスワインを1杯でもご注文いただくようでしたらば、

 

『 ハッピーアワー ¥1,490』がお勧めです。

ディナー前のひとときを、ちょっと贅沢に。
ぜひご利用ください。 
 

 

IMG_2251[1].JPG

IMG_2247[1].JPG

 

 

イタリア ミラノ発 “ハッピーアワー”

     *入店タイムサービス  17:30~19:00L.O.

        前菜盛り合せ付き ワイン飲み放題 ¥1,490

        ~イタリア・ミラノの夕食の習慣 
             飲むもよし 食べるもよしの憩いの時間~
                                  (土日祝可)

 

ハッピーアワーの後は、引き続きお料理、ワインをお楽しみいただけます。

ラウライタリコこだわりの自然派ワインも各種、届いております。

 

ラウラでは

イタリアンの最大の魅力は“楽しい”食卓とその時間だと

考え 日々営業いたしております。

 

お越しの際には是非楽しんでいってください。

 

本場の味と雰囲気をそのままに
飲んで食べてのトラットリア 『ラウライタリコ』
027-381-8787
ご予約 お問い合わせお待ちいたしております。
ラウライタリコ 木曜定休(不定休あり)
http://l-aula.com/
http://fb.com/191140544354984/
http://www.dan-b.com/laula/top.html
 

 

ラウライタリコ姉妹店
星降る夜の小さなイタリア食堂『星のイタリコ』

こちらでもハッピーアワー毎日開催しております。

お出かけください。
お待ちいたしております。
027-387-0755
https://fb.com/hoshinoitalico/
http://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10017342/

 

 

 

 

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...